アサヒに書いた物

「梅雨の流行歌」

 

42度目の梅雨

母は亡く

父もとっくに逝った

 

今日は時間の過ぎるのが早い

 

雨宿りする雀

最近、雀とコミュニケーションを

取らない

彼らは今日はどこで宿り

どこで食事だろうか?

 

君の態度が

僕を愛している

20度目の梅雨くらいの君

 

あの女も

あの芸能人も

僕を知らぬまま

僕との恋を終えた

 

君がいないと生活出来ないくらい

君は僕の暮らしに舞い込んだ

毎朝の手紙

 

僕もこうして詩を書いて

君に伝える

僕は恋愛に真面目な男で

真面目なはずだ

 

今日の君の恋愛運

この詩が占う

今まで出会った女の子で

一番、僕を愛している君

 

そうしてる内に

20分経った

梅雨のせいなのか

君への気持ちを

この時空に刻む

想いのままに君に刻む

愛を補充6月27日

「朝と統合失調症」

 

もう無理らしい

サラリーマンになる事は

 

そう幼なじみは呟いた

 

 

小学一年生からのコンビ

20年間空振りをす

 

 

朝起きて

会社に行けないから

絶望するらしい

大学からやり直したら

エネルギー出ると想ってたけど

無理らしい

 

幼なじみと相談している間

君は赤ちゃんにそうする様に

僕の疲れを抱いている

 

粘土フィギュアと主夫なら

エネルギーが出るみたいだ

大丈夫だと

幼なじみに手を伸ばす

 

君が僕の人生にいる意味

大き過ぎて広過ぎて

 

でも、夫に求められるなら

それでいいんじゃないか?と

独りで生きて行けない今の自分を

弱いと想う

 

悲しいと想う

ファンタジーフェスティバルの続き

 ひなにあげようと書いていたファンタジーフェスティバル。
 朝、力が出ない。アサヒがいる。色々、補給してもらった。
 アサヒに物語の方向性を決めて貰った。

 フィーリアは目を覚ました。「老師。フィーリア殿が目を覚ましました」と白装束の女は言った。フィーリアは額に冷たいタオルが置かれているのを取り外し、起き上がった。「なんと、あなたは伝説の魔法使い、ララバイ老師じゃないのですか?」とフィーリアは尋ねた。「俊敏よのう。フィーリア。起き上がってすぐ、そこまで頭が働くのじゃ。しかし、フィーリア。ドラゴンを倒すには逆じゃ。そなたがドラゴンの魂を支配しなければならない。エクスカリバーを手に入れ、ドラゴンの魂を支配するのじゃ。そのために、こやつ、リリーをお共に付けよう。サラハ砂漠を越えた、タイヘイ塔にエクスカリバーは埋もれておるらしい。200年前の事じゃからな。」とララバイ老師は言った。

みのりさんが大変だ

 アサヒ。みのりさんが倒れたみたい。
 女の股をたくさん知りたいのが男なのか?それに答えたら、アサヒが助けてあげてくれると聴いたから書いたけど。。。
 久美さんも倒れたままだし、何とかならない?

「クンニ」

 

最近、舐めてくれない

昔、女はそう言った

臭くて舐めれない

うっかりした

男と女

 

悲しいフリをした

そうしなきゃまるで

統合失調症であるかの様に

 

愛は分裂している

何度も舐めるのを楽しむ

君のあそこ

 

愛にも似たクンニ

太ったおばさんのあそこを

人は何故か舐めたいと想わない

若い体に群がる男達

 

20年以上

その後、誰のも舐めなかった僕は

水墨画で自分を磨いた

 

今は君がいて

微笑んでる

僕らの過去なんて無駄だって言うみたいに

彼女も激しかった時の求め合いを

思い出して

オナニーでもしていると想う

愛を補充

 新しい地球の恋の詩。アサヒに。

「ファミレス」

 

君が大丈夫だと微笑む

君は闘病の女神

 

ふと、想う

僕は浮気して当然らしい

それでも

君が好きだと言う世の中の

風に当たってる

 

君が僕のアイラビューを

待っている

 

僕はファミレスの店員になりたいと

想ってた

修羅場の様なキッチンとホール

大好きだった

 

20年も恋が上手く行かなかった

人生に迷い続ける

統合失調症は重荷を増し続ける

君も最初は

僕に嘘をついた

 

息が出来るだけで感謝する

天理教の教え

君がいるから

息が出来るくらいで

感謝

 

犬を大袈裟に褒めるみたいに

君の体をたくさん舐めてあげたい

本能っていいもんじゃない?

それが君の人生に勇気を与える

 

奪いたい

奪われたいのデキレース

浮気がサクセスしたとしても

奪ったつもりが奪われる

 

今日も君を愛してる

ストローで吸わない様に

シャボン玉を洗剤で作るみたいに

御礼の手紙

拝啓 アサヒ

 今晩わ。木曜日には梅雨に入るそうです。

 今、アサヒに被害妄想を取ってもらって、障害者人生で一番楽な時間帯です。

 まなかがまた、エッチ阻止してるから、したいなら、友達リストから削除する事です。

 水墨画家の一線を越えるって、統合失調症の先輩が医大に受かるくらい凄いらしいとモッチに聴きました。その例えなら理解出来ました。今日は心理学者。凄いです。後は熱帯魚飼育があります。

 ギターか粘土フィギュアか。他にも一線を越える努力をしてみようかな?って位置にいます。アサヒはファンタジー小説家が2%みたいです。ゆっくりやって行こう。またリラックスできなくなったんやな。夫5あげます。

 努力、他の方面、何かする事あるかな?楽で、御礼の手紙やけど、どうかなあ?

敬具 俊二君

臨床認知心理学

 アサヒが心理学を教えて欲しいと言う。私自身は、19ではユング心理学の本を読みこなし、先生に恋していた。
 酒木先生に「あいまいで不可思議な物」というお題をテレパシーで貰った。

2019年6月25日

あいまいで不可思議な物

 ロールシャッハテストという、心理テストが臨床心理学を学ぶとあって、インクのしみを見ていると、人は色んな想像をする事が解って来る。

 人はあいまいで不可思議な物を知ろうとする事を辞めない。昔、日本では、月にはウサギが住んでいる、と思われていた。それが、アポロが月面着陸し、月というのは宇宙にあり、そこには空気も何もなく、砂地が広がってるだけだと、人は知った。

 ロールシャッハテストの図版にせよ、それはあいまいで不可思議な物である。人はそこに、何かを認知する。愛を大事にすると言って、人は、その愛というあいまいで不可思議な物を表現するのに、芝居をしたり、詩を書いたり、歌を歌う。

陽炎

 アサヒが書いて欲しいとねだるので、詩を書きました。アサヒにとっては、今の仕事を占う詩だと想います。

「陽炎」

 

陽炎の命は一日だと

誰もが言うけど

ヒトには苦しい

長い歳月がある

 

君がこれから

僕を好きだと想う60年間

幸せにしたいと想ってる

 

昨日、君は怒ってた

僕が命令してないと想う仕事には

君は怒りを持ってる

そういう君も知った

 

この詩は君の中で

何年生きるだろうか?

昔3万で売れただろう絵画が

100円で額縁になって

売られていた

 

今日一日

君が幸せになってくれたら

また書こうと想う

 

僕は家とは別に

アトリエを探して

こんなに君を想う詩を書いた、と

いくつまで新作がメール出来るだろうか?

 

君の中で冷凍される僕の詩

出来るだけ善い物を

解凍して食べれる様にしたい

 

今日は一日

何か美味しい物、食べましたか?

男性心理学

2019年6月25日

 男の心の心理学

 

 アサヒを大事にするって、どういう事なのか?酒木先生にテレパシーで聴いた。詩を捧げる事と、男性心理学じゃないかな、と言われた。

 

 「さやか」からの、話は、何を言ってるんだ、と想ったが、一緒にラーメン屋に行って、支払いの時、さやかに全部奢らせて、「女と会うから、三万くれ」と言う、母親にすら言わなかったワガママを男が言う。そういう被害意識は、「さやか」にはあるらしい。

 実際、浮気というのを兄弟がしたので、解ったが、女は「家を任されてる」と想う内、子供も母、自分の味方に付け、父、夫をないがしろにし、女達で、一族を運営する「女の楽園」に住んでいたのに、浮気で引きずり落とされる、というのを見た。

 これは男にとっても女にとっても不幸な事だと想う。

 私としては、一家で一番偉いと、夫を女が立てる内に、男は愛に慢心し、他の女で違う「愛」を叶えようとし始める。夫婦が傲慢になる。クリスマスに高いホテルでセックスしたら上だと想う。そういう風潮に負けていると想う。

 

 男は浮気しながら、「出逢うのが遅過ぎた」等と想う。家はお母さんである。男葉お母さんでなく、女が欲しい。「家庭を持っても上手く女でいる」それが大事だと想う。

頑張った

拝啓 アサヒ

 バタバタしてた気持ちも、発泡酒飲んで、寝たら、楽になっています。

 卓球って、オリンピックより世界選手権なんだって。二年に一回。

 佳純、美宇、美誠、ひな。もう一生分の業績を残しているみたい。メンタルで困ったら、俺に甘えれるからみたい。メンタルって重要なんやね。シウェンとニンニンもまだ伸ばして来ると想う。

 研究で認めてるのは、ユングの研究です。でも、大事なのは現代の冴えた医学だと想う。どうやったら、未来のガンを防げるのか?心理学の研究してます。

 ユングの凄いのは、人間として、努力して、道を歩んだ。そういう所です。医学は、お金をかけたら、そこそこの研究が出来る。ユングはお金をかけずに自分で歩んだから、ユング心理学を学ぶには、自分で歩む必要がある。それで、俺は水墨画家として、ユングの道をたどりました。心理学の研究力が少ないのは、そういう理由もあるし、うっかりすると想って、水墨画で歩んだからです。俺の心理学は大学三回生程度ながら、生きてたので、また頑張ってみようと想ってます。

 まなかのせいで、試行途絶になって、タイムアウト。中途半端になった。しっかり監視する様に